SERVICE SITE

CASH RADAR PBシステム

私書箱

情報を共有化することで仕事を
「見える化・見せる化」できる。

お客様とのやり取りの履歴や報告書、電子化した書類等を、会計事務所とお客様がいつでも見られる「私書箱」は、会計事務所向け情報共有化ツールです。これによって、スタッフのサービス品質を標準化し、同時にお客様とのやり取りのひとつひとつを記録することができます。

※私書箱は、CASH RADAR PBシステムのオプションサービスです。

基本機能

私書箱を使えば、
お客様とスタッフのやり取りが記録される。

お客様とスタッフのやり取りがすべて記録されるので、上司の決裁やアドバイス、部下の教育等に役立ちます。さらに報告書の確認履歴も残ります。重要書類を電子化することにより、ペーパーレス化にも貢献します。

特長

だから選ばれています。
私書箱3つの特長。

? サービス誕生のきっかけとは

エヌエムシイのサービスには、グループ内の税理士法人における数々の失敗や壁を乗り越えてきた経験と挑戦の歴史があります。

BEFORE 担当者とお客様だけのブラックBOXをなくすために。

担当者とお客様しか業務の内容が分からないブラックボックスをなくしたい。 せっかく作った分厚い報告書をお客様に見てもらえない状況を何とかしたい。それがスタートでした。

AFTER コミュニケーションと資料を共有化してトラブルを回避。

個別のメールや電話を廃止してコミュニケーションを共有化。デジタル上で報告書を提出し閲覧記録を残して、お客様確認済の担保を取れるようにしました。

事例

私書箱を導入されたお客様の声を紹介します。

もっと見る
資料ダウンロード

各サービス資料のダウンロードはこちら