SERVICE SITE

会計事務所経営に有益な情報を配信 NMC journal

2020/06/04

在宅スタッフのおかげで、精神的な負担が減少

大阪市にある税理士法人ネクサスは、2008年4月に設立された事務所です。
2018年から在宅スタッフ2名と業務委託契約をされています。

円滑な業務の秘訣は「コミュニケーション」

――在宅スタッフはどのような方ですか?

現在2名の在宅スタッフさんと契約をしています。
お願いしている仕事は主に仕訳の入力ですが、正確な処理をしてくださいます。単に入力にとどまらず、帳簿作成に関するアドバイスをしてくれるのも助かります。
普段からお互いにコミュニケーションを取ることを意識しています。

――在宅スタッフがいることで業務は変わりましたか?

年末調整や確定申告といった繁忙期でも、私が年末調整の業務に集中している間に在宅スタッフさんが入力作業を進めてくれるので、業務が滞ることがありません。
精神的な負担はすごく減りましたね。
在宅スタッフさんと仕事をすることで「自分の時間を自分で作った」という実感を持てるようになり、やってみたかった仕事にも、思い切ってチャレンジしてみることができました。

石橋 優貴 様
担当社数の約7割を在宅スタッフに業務依頼したことで、
日々の業務に大きな変化があったという。